FC2ブログ

【コミック】コーセルテルの竜術士(新装版) 2

コミック→コーセルテルの竜術士
02 /04 2009
コーセルテルの竜術士(新装版) 2
石動あゆま
コーセルテルの竜術士 2 新装版 (2)コーセルテルの竜術士 2 新装版 (2)
(2007/02/24)
石動 あゆま

商品詳細を見る

竜の都コーセルテルは魔物の襲撃がきっかけで衰退していったと…
それは三千年とちょっと前のこと…

コーセルテルの竜術士(新装版) 2』本文より

コーセルテルの竜術士』2巻目。
徐々に舞台の背景や竜たちのこと、子竜たちのことが語られ始めた、かな。

特にコーセルテルがむかしむかしに滅んだころの竜術士の幽霊の話などやナータの生まれてきたときの話からは舞台の背景が見え隠れ。
ほんわかな日常がメインの話の中で徐々に世界観が明らかになっていくのは楽しいもの。

また竜術士だけでなく精霊術士という言葉が出てきたりと、まだまだ読者にとっては謎のキーワードが多い。
でもそれがあまりに気にならずに楽しく読めるというのも魅力だよなと再確認。


2巻の中ではほんのちょっとした話だけれども、個人的に楽しかった木竜の子たちの毒入り果物の話が面白かった。
この子ら面白いなぁ。
ほんの少しのイタズラが招きかける大惨事、それに対する竜術士の𠮟り方もお見事なもんでした。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。