FC2ブログ

【小説】カンナ 吉野の暗闘

メフィスト賞→高田崇史
03 /07 2009
カンナ 吉野の暗闘
高田崇史
講談社ノベルス
カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス)カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス)
(2009/03/06)
高田 崇史

商品詳細を見る

「日本の神様は、『金気』も『女性』も全く嫌っていませんよ。単なる迷信です」
「じゃあ、どうしてこんな迷信ができたんだろうね?」
「えっ」
その「迷信」がわき上がってきた理由まで、甲斐は考えたことがなかった。

カンナ 吉野の暗闘』本文より

歴史アドベンチャー『カンナ』3巻目。
刊行スピード速ぇぇよ!

3作目の舞台は吉野。

諒司を追う甲斐たちは彼を追って吉野へ。
吉野の地での黄金伝説を巡り、さまざまな歴史が絡み合う。


吉野に桜が多いのはなぜなのか。
山伏の歴史やら、山がなぜ女人禁制とされたのか。

そういった歴史の謎へのアプローチがやはり読みやすいし、分かりやすい。
深く考えなくてもすらすら頭の中に入っていく感じ。
こういう本をもっと中学や高校の時に出会いたかったよなぁ、と思う(笑

それに加えて忍者ものとしてもいい感じに楽しくなってきた。
うわ、もう術とかではじめたよw


さて刊行スピードがとんでもないカンナ
登場人物にも愛着が沸いてきたし、面白くなってきたと思う。
でもそろそろQEDシリーズが恋しくなってきたかも(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。