FC2ブログ

【FT】ダーク・タワー 2 下

本→ダーク・タワー
04 /13 2009
ダーク・タワー Ⅱ 運命の三人 下
THE DARK TOWER 2 The Drawing of the Three

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 (新潮文庫)
(2005/12)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

「人はみな死ぬ」とガンスリンガー。「変転するのは世界だけではない」かれはエディをまともに見すえた。その色あせた青い目は、暗がりではほとんど青灰色に見えた。「だが、おれたちは栄光に輝くのだ」

ダーク・タワーⅡ 下』本文より

スティーヴン・キングダーク・タワー』第2部下巻。
解説は恩田陸。


3人の仲間が集う。
だが、そこにはいくつもの障害があった。

最初は西部劇的ファンタジーだったと思う。
しかし第2部に入り現代/ローランドの世界という2つの世界が登場し、エディよりも昔の時間を生きるデッタ&オデッタという人格を持つ少女も現れた。
さらには時間や空間の移動というものや、タイムパラドックスも起こり始め物語はファンタジーに加えSFや歴史ものという要素、またもちろんキングならではのホラーも健在。

そんな恐ろしくすべてが混ざり混沌となる中ひたすらに突き進んでいく。


とにもかくにもこれで運命の3人が揃った。
さて、ここからどうなるか。
少なくとも単純な旅になることはないだろう。
なんせ誰もがなにかにとり付かれている言っても過言じゃないやつらばっかしだしな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。