FC2ブログ

【ミステリ】リピート

メフィスト賞→乾くるみ
06 /04 2005
リピート
乾くるみ
文藝春秋
リピートリピート
(2004/10/23)
乾 くるみ

商品詳細を見る

明日6月4日に同志社大学にてミステリ作家の乾くるみの講演会があるということで、予習もかねて「リピート」を読んでました。


もし記憶を持ったまま10ヶ月前の自分に戻れるとしたら。
同じような世界だけれども、自分のとった行動によって
確定されていたはずの世界が少しずつ変化していく。
変わっていく世界の中で、もう一度10ヶ月前の世界へと戻るのか
今の世界に残って前回と違った人生を送るか。
その選択を決定しなければいけない運命の日は刻一刻と近づいていた。
そんな中、自分と一緒に過去へと戻ったメンバーが次々に不可解な死を遂げていく…。

読んでる途中で、「天童」という登場人物に引っかかりを覚えたので
読了後に調べてみると乾くるみの3作目「塔の断章」の登場人物だった。
なるほど、この本はタロウ・シリーズと言われるものの一つだったのか。
塔の断章の「The Tower 16」
イニシエーションラブの「The Lovers 6」
リピートの「The Wheel of Fortune 10」
1年に1作、そして時系列はタロットカード順なので、塔の6年前の話か…。
携帯電話がまったく出てこなかったのも頷ける。

今までに読んだ乾くるみの本の中でも最も疾走感があるように思える。
読んでてぐいぐい引き込まれたし、読後感がまたなんとも…。
読後感はいつもどおりと言っちゃいつもどおり。
ラスト数ページの驚愕はいつもどおり存在してますw
正直なところ、なによりも驚愕したのは表紙のイラスト。
読後に見てみるとため息が出るくらいにスゴかった。

さて明日はどの本にサインをもらってくるか悩みどころである。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。