FC2ブログ

【FT】ダーク・タワー 3 上

本→ダーク・タワー
04 /23 2009
ダーク・タワー Ⅲ 荒地 上
THE DARK TOWER 3 The Waste Lands

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)
(2006/01)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

ジェイクは、ふらふらとよろめきながら立ち上がる。ぼくは、あの人に会える? ガンスリンガーを見つけることになるの?

ダーク・タワー Ⅲ 上』本文より

ダーク・タワー』第3部。
上巻を読んでから表紙を見るとゾクッとするな。

前部で運命の3人が揃い、3部からさぁこれから本当の「暗黒の塔」探しの旅が始まるという内容。

過去と未来と、別の世界とも思える場所と。
様々な次元を渡りながら暗黒の塔探しは続く。

そして次なる重要な登場人物である少年「ジェイク」が再び登場する。

おいおいおい!?
ジェイクだと。
しかも過去の、いや別次元の記憶を保有しているだと!?
どういうことだ…

しかもジェイクを「こちら側」に引きこむ際のエディの根拠のない「力」のことといい、まるで運命の3人は何かを成すために集められたよう。
本人達の意思は関係なく。

じゃあ一体何がローランドたちを塔へ導くのか。
そしてローランドたちを阻む試練は何のために存在しているのか。

謎は深まるばかり。
だがもうここまで読んでしまうと途中下車はもはや不可能と思えてきた(笑
あとはこのトップギアまで入った物語から振り落とされないように気をつけるだけかな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。