【コミック】こどものじかん 6

コミック→こどものじかん
05 /22 2009
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん 6 (アクションコミックス)こどものじかん 6 (アクションコミックス)
(2009/01/21)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

…子供は… 大人に強制されなくても
自分に求められるものを感じ取り応えようとしてしまう
たとえそれが間違っていても…!!

こどものじかん 6』本文より

誰がこんなに重い方向へと話が動くことを予想したであろうか。
そんな『こじか』6巻目。

子供の性に対してここまで真正面から描いていこうとするとはな…
りんたちも5年生になり、より自分達の変化にも敏感になっていく。

また教師陣の間でも見合いの話しかり、他人との接触に関して話は進んでいく。
これがまた子供の進む成長と対照的である一歩も二歩も引いたところにあるもっと現実的な性に関わる話を展開しているところが非常に面白い。


最初こそエロいところに焦点を置かれたように思えたもんだった。
そこから教師と子供という話に移り、果ては教師サイドと子供サイドもどちらも同じ着地点である性という人間の根源的なところで面と向かって語られないような場所に向かってきやがった。

おいおいどうなるんだ。
読み始めた当初はここまで印象に残るマンガになるとは思わなかった…


青木先生の6巻の大きく出た行動にしても絶対的に正しいとはいえない。
それどころか誰もが正しいとなんか言えないのかもしれない。
しかし、登場人物たちが自分に向き合いながら自分を吐き出すかのように自身と向き合う姿には共感せざるを得ないです。


これは続きが楽しみでならない。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。