FC2ブログ

【SF】かりそめエマノン

本→エマノン
05 /23 2009
かりそめエマノン
梶尾真治
イラスト:鶴田謙二
徳間デュアル文庫
かりそめエマノン (徳間デュアル文庫)かりそめエマノン (徳間デュアル文庫)
(2001/10)
梶尾 真治

商品詳細を見る

今の自分には、特に目的地はない。ただ、旅を続けるだけだ。
何故、旅を続けなければならないのか、女にはわからない。昨日も旅をしていた。そしてその前も。ずっと昔から。

かりそめエマノン』本文より

エマノンシリーズ3冊目『かりそめエマノン』を再読。

エマノン自身の話の長編を収録。
1~2冊目とは違い1冊まるまる使っての話。

長い長い歴史を生きてきたエマノン。
彼女にたった1度だけ双子の兄がいた時の世代の話。

これまでは旅の中で出会う様々な人物がエマノンと接し、いろんな世代や境遇の話が語られてきた。
しかしこの3冊目はかなり特殊。

なぜ彼女が旅を続けるのか。
自身の存在意義とも取れるものが語られる。
また双子の兄がなぜこの世代でだけ生まれたのかというのをSF者である梶尾真治がうまいこと料理してくれてます。
カジシンらしく愛に溢れながらもしっかりとSF要素をこのエマノンの世界に違和感なく吹き込んでくれてるとこなんて大好きだ。


しかし、やはりイラストの鶴田謙二もいいよなぁ。
こんな旅をしてる女の子どっかいないもんか。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。