FC2ブログ

【SF】おもいでエマノン

本→エマノン
06 /03 2009
おもいでエマノン
梶尾真治
イラスト:鶴田謙二
徳間デュアル文庫
おもいでエマノン (徳間デュアル文庫)おもいでエマノン (徳間デュアル文庫)
(2000/09)
梶尾 真治

商品詳細を見る

余程の偶然がない限り、ぼくは二度とエマノンに会うことはないだろう。
でもいいんだ。
――決して忘れないわ。
人類が、生命が存在し続ける限り、エマノンのおもいでの中にぼくが生き続ける。

おもいでエマノン』本文より

梶尾真治おもいでエマノン』を再読。
やはり大好きだ。

一期一会の物語。
永遠を生き続けるエマノンが出会う様々な人。
その一時を切り取った情景。
それが現代であり、近未来であり、時代はさまざま。

そんな色んな場所や時間をエマノンと共に旅でもしているかのような気分になる。

あとがきでも梶尾真治が旅をしているときに隣に女の子がいたらなーと妄想してできたキャラクターがエマノンという記述があるのだが、まさにそんな感じ。
だってイラスト鶴田謙二が描いてるんですぜ、もう効果絶大すぎである。

SF好き、旅好きにはたまらない1冊です。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。