FC2ブログ

【小説】蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1

本→おいしいコーヒーのいれ方
06 /29 2009
蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1
村山由佳
表紙イラスト:結布
集英社文庫
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)
(2009/06/26)
村山由佳

商品詳細を見る

今すぐにでも彼女と逢って、確かめたかった。いくら言葉を交わそうと体を重ね合わせようと、先々の保証なんて決して得られやしないとわかっていても、それでも彼女を抱いて、抱きしめて、その唇から何より強い約束を引き出したかった。

蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1』本文より

ついに文庫版もSesond Season突入。
おいしいコーヒーのいれ方Second Season1巻目『蜂蜜色の瞳』。

冒頭の勝利による1st Seasonを振り返るモノローグはよかった。
1年1冊だと前巻までの内容って忘れちゃうんだよな(笑
読み始めたら思い出してくるけど。

1年前の前巻の感想に読み始めたときは勝利と同じ年齢だったのに、ということがあったがもはやかれんの方が年が近いことに驚愕せざるをえない。

そして勝利とは年齢が離れるがなにか彼が遠くへ行っちゃってるような…
うわ、もうだんだんと大人の階段登りやがってというか、ようやく10作を越えてかれんと恋人らしくなってきたというか。

2nd1巻目ではつかず離れずの距離が一気に縮まってきたことから来る恋わずらいの描き方が絶妙だった。
また、結婚してから随分たつ夫婦の恋が醒めてゆく話を聞いて不安が募ったりしているのも気になるところ。

このまま二人の関係がもっとも燃え上がっているままで話が進むとも思えない予感をたくさん感じさせてくれた巻だったと思う。
またしても星野りつ子が大きな問題を起こしてくれそうなところ、とか含めてもね。

そもそも恋なんて成就してから先の方がいろいろあるってのが必然だしな(笑
(なんていうふうにその手の話を経験したことない人が言ってみる

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。