FC2ブログ

【コミック】探偵儀式 6

コミック→探偵儀式
07 /28 2009
探偵儀式
清涼院流水大塚英志箸井地図
少年エース連載
探偵儀式 (6) (角川コミックス・エース 109-6)探偵儀式 (6) (角川コミックス・エース 109-6)
(2009/07/25)
箸井 地図

商品詳細を見る

「望みは?」
「再生… いや 誕生だ
新しい探偵小説の」

探偵儀式 6』本文より

清涼院流水大塚英志箸井地図による『探偵儀式』これにて終幕。

ああ…
結局大塚英志の色が満載のラストになったな。

推理もしない。
清涼院流水のJDCだけでなくサイコや黒鷺・とでんかの笹山まで出てきて、そのうえ作画の箸井地図氏っぽいキャラ、法月綸太郎っぽい人や、故宇山日出臣っぽい人まで登場。
なんだこのここ10年のある意味の日本のミステリ界の縮図のような。
マンガを通してミステリというよりミステリから一線を画した小説群を端的に表したような感じだろうか。
なんかマンガっぽくないよなぁ。
そんなことを巻を重ねるごとに思っていった。

一体この先の探偵小説ないしはどんどん定義が拡大していくミステリというものの行方を危惧し、それでもさらに新しいものの出現を願う祈りのような話だったように感じた。

うん、なんとなく言いたいことはわかる。
けれどもこれをマンガという媒体でやろうとしたことはスゴイよな…
いや、マンガじゃなきゃできなかったのかもしれない。

ここ10年、メフィスト賞以降という流れを知っている人ならよりこの展開は色々と楽しめるはず(笑
そんでもって大塚英志の評論になれている人ならもっと、ね(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。