FC2ブログ

【FT】ダーク・タワー 5 上

本→ダーク・タワー
09 /01 2009
ダーク・タワー Ⅴ カーラの狼 上
THE DARK TOWER 5 Wolves of the Calla

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈5〉カーラの狼〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈5〉カーラの狼〈上〉 (新潮文庫)
(2006/03)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

「そもそも、あんたの世界のここにいるってことがトゥダッシュ状態みたいなもんよ。だって……ああ、なんて言ったらいいか……ローランド、ここのなにもかもは、現実のことであって現実のことじゃないんだ」

ダーク・タワー Ⅴ 上』本文より

キャラハン神父登場で<中間世界>といわゆる西暦と呼ばれる様々な時代との接点が多く語られる。
カ・テットのメンバーだけじゃなく、他にも<中間世界>にやってこれた人がいたのか…
そんなスティーヴン・キングの初期代表作「呪われた町」からキャラハン神父が登場した『ダーク・タワー」第5部上巻。

ややこしい。
物語は加速し、いよいよ塔探索のクライマックスに向かっていった。
現実と中間世界が交互に入り乱れ、行き来し、登場人物それぞれに試練がやってくる。
そしてなにより大きな「カーラの狼」という子供を攫う集団。
その脅威が迫っている町での戦いの序曲。

いったいガンスリンガーたち「カ・テット」にとって狼たちとの戦いは何をもたらすのか。
おもしろくなってきた!



なんかスザンナがすごく重要な役割を負っているような気がしてならないのだが。
それと同時に彼女に降りかかる運命に対して特にエディがどう立ち向かうのかに期待。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。