FC2ブログ

【FT】ダーク・タワー 6 下

本→ダーク・タワー
09 /16 2009
ダーク・タワー Ⅵ スザンナの歌 下
THE DARK TOWER 6 Song of Susannah

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈6〉スザンナの歌〈下〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈6〉スザンナの歌〈下〉 (新潮文庫)
(2006/07)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

「おまえたち、ガンスリンガーだな、もし本物なら」キングは分厚いメガネ越しに見て言った。「<暗黒の塔>を探し求めているガンスリンガーたち」

ダーク・タワー Ⅵ 下』本文より

おおお。
ここまで来たら最後の着地点まで着いていくぜっ。
サンキャー!キング!

そう言いたい気分にさせてくれた第6部。
特にスティーヴン・キングによるあとがきでは特にそう思わされた。
もう最後の曲がり角。
ここを抜ければ終幕だ!


キングの物語たちが交錯し、ぶつかり、衝突し、世界はまるで融合されていくよう。
最後にはいよいよメイン州に突入し、スティーブン・キングの世界自体が物語に加わりやがった…。

すんごい…
怒涛の展開とはこのことか。
混沌としていた長い長い物語の終幕へ向けた最後の急降下が始まった直後で終わっちゃったよな…。
ありとあらゆる謎がひとつにまとまっていく様は壮観です。


残るは第7部「ダーク・タワー」のみ。
解説の角田光代が指摘するように少年の心を持っているというのも頷ける。
ほんとどんな頭の構造しているんだよ、この作者(笑

最後の章のスティーヴン・キングの手記なんて鳥肌ものだった。
現実のキングの出来事ですらも小説内に取り込んでラストへと向けた最後の起爆剤にしちゃうんだもんなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。