FC2ブログ

【コミック】並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 1-2

コミック→アオバ自転車店1期
11 /02 2009
並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 1~2
宮尾岳
ヤングキング連載
並木橋通りアオバ自転車店 vol.1 (少年画報社文庫)並木橋通りアオバ自転車店 vol.1 (少年画報社文庫)
(2009/10/26)
宮尾 岳

商品詳細を見る

自転車は――
鉄のパイプと数点の部品を組み合わせた ひとつの機械にすぎない――
けど… それだけじゃない何かを
この機械は持ってる事を………
彼女はぼくに教えてくれた

並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 2』本文より

文庫版『並木橋通りアオバ自転車店』。
全12巻出るとの事。
表紙が爽やか。
そしてアオバとワカバのプジョーNS-40の色でもある水色と白ってのがまたいいもんです。
あとはやっぱりずらっと本棚に並べた時が文庫版だと綺麗になりそう。

文庫1巻写真はプジョーのNS-40、文庫2巻はブリジストンのワンタッチピクニカ。
イラストの方は1巻アオバ&プジョーNS-40、2巻ワカバさんプジョーNS-40。

こういう表紙いいなぁ。
11月の3巻4巻は誰とどの自転車で、写真は何が来るのかっていうのが楽しみ。


以前に書いた感想と重複するかもしれないけれども、ワカバさんと工一の昔の話とかが好み。
自転車そのものと人との関わりが非常にあたたかみのある話になっているので。

あとその回の主人公+自転車という意味ではパナソニックロデオの炉辺美夫の話なんかが楽しくて好き。
作者バイクも好きなんだろうなぁっていう愛情があったり、乗りこなすための自転車という特殊なものにまでロミオとジュリエットならぬ美女と野獣的な物語を作ってしまうあたりが楽しいです。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。