FC2ブログ

【コミック】並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 3-4

コミック→アオバ自転車店1期
11 /23 2009
並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 3~4
宮尾岳
ヤングキング連載
並木橋通りアオバ自転車店 vol.4 (少年画報社文庫)並木橋通りアオバ自転車店 vol.4 (少年画報社文庫)
(2009/11/20)
宮尾 岳

商品詳細を見る

自分の足でペダル踏まなきゃ一センチだって前には進まない
いえ… それどころか坂道なら後ろへもどされてしまう
だから… だから! みんな登ることをやめないの

並木橋通りアオバ自転車店 文庫版 3』本文より

このヒルクライムの話を扱った『おいしい水』が大好きだ。
これ以上に登ることの楽しさを的確にあらわしたような言葉ってなかなかないだろう。

そういえばこの前も四国で出会った人に「Mっぽいですよね。ヒルクラとか好きでしょ?」って言われた。
えぇもう大好きですよ(笑
登りきったときの達成感、ダウンヒルのこの上ない楽しさを含めてヒルクライムっていうのが好きです。


文庫3巻写真はキヨミヤザワロードレーサー、4巻はストライダ。
表紙イラスト3巻はタンデム、4巻はSPECIALIZEDのP3。

どれもアオバの世界に登場する名車だよなぁ。
そういえばこの前、とある知り合いがストライダに乗っててびっくりした。


3~4巻の内容は折りたたみからタンデムから人力車まで。
どんどん自転車の種類やそれに関わるいろんな話が収録された短編たち。
これを1ヶ月に1回読めるっていうのはなんだか幸せ。

だってそりゃ「いい話」って多いし、なにより自転車が好きだし。

特にこの3巻と4巻には好きな話が多く詰まってる。
ヒルクライムしかり、初めての50kmという遠出の話や美少年とMTBやX-GEMEの話とか。

初めての50km、初めて隣の県まで行ったときの感動ってやっぱり今でも覚えてるし、
自在に自転車を操って飛んだりトリックを決めたりというX-GAMEは見ていてあこがれます。
そしてなによりも楽しそうなんだよなぁ。
あと、人力車の離れ離れになった父と娘の人情話もかなりぐっときました。


ここから先は読んだことのない話ばっかりなので非常に楽しみです。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。