【映画】インビクタス/負けざる者たち

映画→映画(2009~)
02 /12 2010
インビクタス/負けざる者たち
INVICTUS

(2009)
インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督) [DVD]インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

南アフリカ共和国の初の黒人大統領ネルソン・マンデラの話。
アパルトヘイト後の国での黒人と白人の融和を目指した国づくりと大きな隔たりというものを感じながら、言葉の持つ力というものを考えさせられた。

監督: クリント・イーストウッド
原作: ジョン・カーリン
出演:
モーガン・フリーマン
マット・デイモン


クリント・イーストウッドが監督というだけでなにか条件反射的に見に行った。

淡々と90年代からの南アの実情について、そして国がひとつにまとまっていった過程が描かれる。
黒人と白人の間がアパルトヘイトという歴史を経ていただけに互いに敵視し憎んでいたのが、マンデラ大統領によって融和されていく。
その対象となったのがラグビーのワールドカップ。

マンデラ大統領から次から次へと心が揺さぶられるような言葉が出てくる。
そして実際に行動する大統領もあまりの熱演といったらない。
ただただ言葉に揺さぶられた。
人民を率いる人というのはこういう人のことを言うのかとすら思った。


犯罪率の上昇や貧困といったことも背景におきながら、白人の黒人に対する潜在的な偏見と敵視。
なぁ互いを理解することはできないのか? 同じものに感動できる人間だろ?と映画に囁きかけられた気がした。

このラグビーのワールドカップのようにこの映画を見て同じように誰もが胸を熱くすることができたら、それは人類にとって幸せなことなんだろなと思った。

コメント

非公開コメント

トラックバック

『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー

『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...

『インビクタス/負けざる者たち』

  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、   ?...

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。