FC2ブログ

【コミック】ディエンビエンフー 6

コミック→ディエンビエンフー
03 /05 2010
ディエンビエンフー
西島大介
IKKI連載
ディエンビエンフー / 6 (IKKI COMIX)ディエンビエンフー / 6 (IKKI COMIX)
(2010/02/25)
西島 大介

商品詳細を見る

化学兵器エージェント・オレンジ(枯葉剤散布)。
木々を焼き尽くすナパーム弾。
薬づけの兵士。果ては核兵器(ニュークリア・ボム)?まだ見ぬ戦略防衛構想(スター・ウォーズ計画)?
どこまでつぎ込めば気がすむド? ベトナムにその気はないド。
さすがに感じ始めているはずド。
この恋に脈はないって。

ディエンビエンフー 6』本文より

ディエンビエンフー』第1部1965-1966完結。
そうか。これこそがディエンビエンフーが描きたかったベトナム戦争なんだ!
ようやくこの物語の本質が見えた。
これがマンガでしか描けないベトナム戦争なのか!!

5巻で「これはどうなんだよ…」と思ったのは正直なところ。
しかしこの6巻はなんだ。
今までの展開にすべて意味が見出せそうなくらいにスンゴイ!

アメリカがベトナムに次々に兵士を投入していき、意味もなく死んでいく様こそが野良犬たちの死そのものだったか…
そしてなによりそんだけベトナムに対してラブコールするかのごとく軍を投入したのに、戦争に意味を見出せないというマンガならではの表現とかもうサイコーだ!
だから「2人はまだ お互いを知らない」わけか。
まさかアメリカとベトナムというものを縮図にしてしまっていたとは。


第1部完結だし、一応買っておくかと6巻までついてきてよかった。
さてさて次の第2部からはテト攻勢やらベトナム戦争がもっとも激化する1967年から1968年だ。
楽しみ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。