FC2ブログ

【コミック】百鬼夜行抄 文庫版 11

コミック→百鬼夜行抄
05 /07 2010
百鬼夜行抄 文庫版 11
今市子
ネムキ連載
百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
(2010/05/07)
今 市子

商品詳細を見る

あんたは大丈夫 不吉さは聖性に転じるのよ
だってあんたは私が見込んだこの狐使いの家の新しい…

百鬼夜行抄 文庫版 11』本文より

読んでいる最中の幸せ感がたまらない。
この不思議な幻想世界の怖さのある日常がたまらなく耽美なんだよなぁ。
しかも濃密な人間とそうでないものの関係性を読み解く楽しみがあるのがよいです。

ついに文庫版11巻が出た。
いろんなところで朝日新聞社に変わってから文庫の出るペースがどーのというのを聞いていたので心配していたけどどうやら杞憂だったようで。
収録話も調べてみたら最新刊の18巻ととかぶっている話もあるし。
文庫11巻でいうと「雨戸仙人」がそうなのかな。
そりゃ文庫の出るペースもゆっくりになるわけだ。
もういっそここからは単行本派に行っちゃうのも一興かも。

話の中で時々年齢の話題が出てくるとどきっとする。
晶ちゃん29歳になってたのか…
びっくりした。

律たちの少し不思議な話はもちろん楽しく読めるのだが今巻では特に、「付け馬」での飯嶋蝸牛のもうひとつの生業の業にぞっとしたり、律の母から見た飯嶋の家といういつもと違う視点にはちょっとどきっとさせられた。

この「家」という概念を用いて様々な角度から物語を育んでいく手法っていうのは見ていてまったく飽きないよなぁ。


収録話:
・「狐使いの跡継ぎ」
・「見返りの桜」
・「付け馬」
・「黄金の山」
・「鼠の糸巻き」
・「雨戸仙人」

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。