FC2ブログ

【ラノベ】涼宮ハルヒの溜息

本→涼宮ハルヒ
06 /15 2010
涼宮ハルヒの溜息
谷川流
イラスト:いとうのいぢ
角川スニーカー文庫
涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
(2003/09)
谷川 流

商品詳細を見る

「虚構による現実への侵食を防がねばなりません」

涼宮ハルヒの溜息』本文より

涼宮ハルヒシリーズ第2作目『涼宮ハルヒの溜息』。

面白かった。
しかし、さぁ映画撮るぞという展開まではすんごい面白くなかったし、なにが楽しくて楽しい高校生活とハルヒの暴虐っぷりを読まなきゃあいけないのだ、と(笑
そんな前半すら覆した上に何気ない描写にすら意味をどんどんと持たせてくるのには恐れ入りました。
半分近くまでは前巻は楽しかったのに、なぜこんな普通の学園ものになっているのだと思ったものだけれども。

そう。
まさにSFが絡んできた途端、
超能力者や未来人のハルヒに対する世界を守るための映画撮影という展開になってきたときには「おおっ」となった。

自覚しない神であるハルヒと、彼女に知られぬように世界を守る一般人の振りした者たちのやりとりが非常に楽しいです。

このハルヒの作り出す世界という層に対しての世界を守ろうと働きかけていく行動。
それこそが何気ない高校生活であるというギャップがまたたまらんものです。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。