FC2ブログ

【コミック】オチビサン 2

コミック→安野モヨコ
06 /16 2010
オチビサン
安野モヨコ
英訳:リチャード・バーガー
朝日新聞連載
オチビサン2巻オチビサン2巻
(2009/08/07)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

Ochibi-san gently placed the cicada's remains on a bed made from the leaf of a ginko tree.
Its passing was most likely the last of he summer.

オチビサン 2』本文より

日本の風情を満喫。
たとえばこの夏の終わりをこういう英語の表現で見られるってのも素敵なところ。

本の装丁も、ページの作り方も。
1ページずつの話だけにすごく丁寧な本だと思う。
まぁそれは1巻にも言える事だけれども。

1巻では四季折々の移り変わりや日本の伝統をメインにしていたけれども、季節がめぐって2回目の2巻目。
もっと身近な日本の風情とでもいうのかな。
「この感覚って実に日本的だよな」と気づかされることが多かった。
ただ海外の方からどう見えるのかが分からないだけに、本当にそうなのかと思うところがあるけれども。
そこで英訳の表現を見てみると、その感覚の違いに気づいたり。


なんというか表現が丁寧なマンガなんだよなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。