FC2ブログ

【ミステリ】蒼林堂古書店へようこそ

メフィスト賞→乾くるみ
06 /18 2010
蒼林堂古書店へようこそ
乾くるみ
本とも連載
徳間文庫
蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)
(2010/05/07)
乾 くるみ

商品詳細を見る

最初の被害者が残したノートは、だからそんなふうに連作短編として発表された一話一話を、最後に長編としてまとめ上げるのに、非常に重要な役割を果たしていますよね」

蒼林堂古書店へようこそ』本文より

乾くるみの連作短編集でありながら長編でもあり、ミステリ案内でもある『蒼林堂古書店へようこそ』。

ミステリとしての面白さっていうものにあらためて気づかされた。

そりゃ一話一話の日常の謎、それに絡めたミステリ案内。
通な読み方であったり、いろんなミステリ談義もからめながら進んでいく12ヶ月の話。
それが非常に心地いいのだ。

常連さんたちのミステリを読む感想や談義。
それに日常の謎のなんと素敵なことか。
それでいて最後にはちゃんと短編が積み重なっていつのまにか長編になっているという驚き。


またちょうど舞台となっていた時がミステリを読み始めた時期だったので新刊の話とか、つい最近でた本の話とかしていた時に、そうそうと頷きながら読んでた(笑


読みたい本の幅っていうのはさらに広がったし、いろんなところで共感したりと楽しい本でした。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。