FC2ブログ

【コミック】五年生 5

コミック→五年生
07 /20 2010
五年生 5
木尾士目
アフタヌーン連載
五年生(5) (アフタヌーンKC)五年生(5) (アフタヌーンKC)
(2001/01/20)
木尾 士目

商品詳細を見る

「いや 何か… 会ったら 俺も普通に戻れるかな……とか思って」
「都合いいなぁ
彼女と別れたからって…… 前の女に会うの?」

五年生 5』本文より

ようやく最終巻を読めた。
「ぢごぷり」も「げんしけん」ももやもやしながら読んだけれども、この「五年生」のもやもやぶりは圧倒的だった。

そりゃまぁ大学5年生。
世間にまみれている同年代と違って気楽で。
でも別に将来を見据えているわけでもなく、ふらふらと宙ぶらりんの状態をたんたんと描き。

それだけでも見ていて痛々しくイラっとくる。

大学にまだ残っている彼氏と社会にでて磨り減っていく彼女という対比の構図と、別れと再会に至る道のりは…
なんと言葉に出していいのやら。

感動したとかそういうことではなくて、
共感したいものでもなく、

そう。
もやっとするのだ。
妙に現実感ただようのと、男と女のエゴのすれ違いのようなものを感じてもやっとしてしまう。

最初から最後までこうなんだ orz
読んでてどこにぶつけていいのか分からない感情が発生しまくりです。
でも、それがすごく独特で読みたい気分にさせられたのも事実です。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。