FC2ブログ

【小説】世界の終わりの終わり

メフィスト賞→佐藤友哉
11 /06 2010
世界の終わりの終わり The End Of "End Of The World"
佐藤友哉
角川書店
新現実連載
世界の終わりの終わり世界の終わりの終わり
(2007/09)
佐藤 友哉

商品詳細を見る

稼いでやる。怖くなってやる。凄くなってやる。賢くなってやる。偉くなってやる。目立ってやる。屠ってやる。支配してやる。
すべてをひっくり返して、すべてを認めさせてやる。

世界の終わりの終わり』本文より

ユヤたんの『世界の終わりの終わり』。
ちょうど絶筆宣言してしばらくたった頃の小説だっただけに、なに面白いもの書いてんの?と当時思ってたっけかなぁ。

作家になるという夢をかなえたものの、世界から拒絶されるかのように本は売れずに絶版続き。
作家として干された若者が主人公。

鬱屈して鬱屈して。
それでも這い上がろうと世間に復讐してやろうと「すごい小説」をひたすら書こうとするその意気込みと若さと閉塞した世界観が素敵!
鬱々したユヤたんの世界の中でも屈指のもの。
そしてたぶん、この時しかこんな小説は出来ないと思う。

自虐のようでいて、どこか文学的。
何者にも慣れないという不安がものすごく伝わってきます。



あとユヤたんはやっぱり脳内とか妹とか書いてると生き生きしてくるように見えるから不思議(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。