FC2ブログ

【ミステリ】遠まわりする雛

本→米澤穂信
11 /23 2010
遠まわりする雛
米澤穂信
角川文庫
遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
(2010/07/24)
米澤 穂信

商品詳細を見る

やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら手短に。

遠まわりする雛』本文より

古典部シリーズ4冊目。
でもこのシリーズははじめて。

省エネ主義のホータローはなんだかんだ言いつつ事件に首を突っ込むあたり、省エネじゃないよな(笑
首を突っ込む理由に別の要素もありそうでワクワク
なんやかんや言いつつ千反田さんに好意もってるんじゃ(笑

キャラ立ちが非常に楽しい日常の謎ミステリでした。
延々とあーだこーだと議論するわけでもなく、ぽっと解決してしまうわけでもなく。
なんか和気藹々と少しずつ年月を重ねながらお互いを知り合っていく青春小説でもあり、謎解きも意外なほどに爽やかだったりもやもやしたりと読んでいて飽きないものでした。


特に神社の納屋に閉じ込められて救出したもらうために試行錯誤する「あきましておめでとう」がすんごい好き。
むず痒いw

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。