【コミック】おやすみプンプン 8

コミック→浅野いにお
03 /03 2011
おやすみプンプン 8
浅野いにお
ビッグコミックスピリッツ連載
おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)
(2011/02/26)
浅野 いにお

商品詳細を見る

「こんなにもいともあっさりセックスひとつですべてのもんやりが解決してしまうとしたら、」
「僕の今までの人生はなんだったんでしょうか?」
「18年間生きてきて今日ほど、」
「生きることに絶望した日はなかった。」

おやすみプンプン 8』本文より

おやすみプンプン』8巻。
小野寺プンプン18歳。

人生で生きていたことを許されて、それゆえに絶望する18歳。
なぜ生きてるのか。生きて何をするのか。
何とも言えない空虚感とようやく得た幸福感という虚脱感。

あーーー
この鬱々としたプンプンこそプンプンだ。
この子供でも大人でもない。
いや、周りが大人に社会人になる中でひとり取り残されていくような感覚。
幸せを見つけても本当にこれでいいのか悩むところとか。

悩め少年。
その姿を見るほどに、もっとプンプンという人物のことを知りたくなってしまう。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。