FC2ブログ

【ラノベ】ひぐらしのなく頃に 語咄し編3

コミック→ひぐらしのなく頃に
05 /10 2011
ひぐらしのなく頃に 語咄し編3
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー ひぐらしのなく頃に 語咄し編 3スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー ひぐらしのなく頃に 語咄し編 3
(2008/12/22)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

「変わらないものなんてないですし。運命なんて金魚すくいの網なんかより、よっぽど破れやすいんですよ」
「そんなもんか」苦笑しながら圭ちゃんが答える

ひぐらしのなく頃に 語咄し編3』収録『詩音アフター』本文より

圭一が留学して雛見沢に帰ってくる『詩音アフター』がお気に入り。
空白の期間にいったいなにがあったのかに思いを馳せながら、変わったこと/変わらないことの違いの語り口のさわやかさにやられた。

ひぐらしのなく頃に 語咄し編』3冊目。
結局3冊目まで読んじゃったよ。

惨劇もコメディもSFも。
様々なジャンルが再び出そろった。

「リミット」の惨劇っぷりと惨劇に至る過程にはぞぞっとした。
他にも三四さんの惨劇完了後のさらにあとのバッドエンドに至るまでのなんともいえない退廃的な空気感を醸し出す短編も浸れたし、「北極星をつかむ」の必死に命をつなぎとめようとするレナの心情描写もぐっときた。

どれもが違った持ち味をもっていて、ありきたりな「ひぐらし」では終わらせていなかった。
今回も満足、楽しかった。、


収録作:
・「リミット」cvwith
・「ありがとう」ゴンベ
・「詩音アフター」朝霧悠
・「あの日の思い、今の思い」羽王
・「鹿骨小町」aksk
・「おかえりとさよならと」藤本和明
・「ハト時計と慈愛の家の夢」きょー
・「肝試し編」たちゃ
・「圭一の告白タイム編」磯貝波帆
・「北極星をつかむ」AK
・「富竹ジロウは二度死ぬ」DADA SEIDEN
・「雪渡し編」匙々々山

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。