FC2ブログ

【小説】デンデラ

メフィスト賞→佐藤友哉
05 /12 2011
デンデラ
佐藤友哉
新潮文庫
デンデラ (新潮文庫)デンデラ (新潮文庫)
(2011/04/26)
佐藤 友哉

商品詳細を見る

「お前はなんのために生きている?」
「なんのため」何者かは言葉を繰り返しました。「そうだな……殴りつけてやりたくて生きているんだろうな」
「誰をだ」
「誰もかれもだ」

デンデラ』本文より

佐藤友哉の『デンデラ』。
新たな新境地を見た。

しょっぱなから見ることになる50人もの老女ばかりの登場人物リスト。
それに圧倒されながらも、老女ばかりの中での戦いが描かれる。
相手は自然であったり、熊であったり、老女の中での自分たちを捨てた村と戦う勢力と穏健派との戦いであったり。

今までの佐藤友哉の独自の狭い世界観のものではなく、この時代背景と柳田邦夫の言う姥捨て山の「デンデラ野」の再現と、そこを舞台にしたサバイバルを描ききる筆力に圧倒された。
また、佐藤友哉の文体にある、どこか突き放したような主観でありながら客観性が持てるような文体がすごく効果的だった。

凄まじい生き残りをかけた女同士の戦いであり、圧倒的な自然との闘いは読みごたえ抜群。
これこそが惨劇だ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。