FC2ブログ

【小説】図書館戦争

本→図書館戦争
06 /17 2011
図書館戦争 図書館戦争シリーズ1
有川浩
角川文庫
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る

「お前が辞めても別に困らない。他の誰でもだ。替えが効かないと思ってても抜ければその穴は誰かで埋まるんだ」
言い放った堂上がしばらくしてから、「だが惜しくはなるかもな」と付け加えた。
畜生。それが嬉しい。

『図書館戦争』本文より

図書館戦争シリーズ1作目『図書館戦争』。

うああ。
乙女チック軍隊ものだーー。
なんだこりゃ。

かと思いきや、対するは検閲という笑えないファンタジー。
東京都ではもはや規制がはじまってるわけだしな。

いかにして表現を守るかというなんとも難しくも固いテーマなのにも関わらず、すらすら読める不思議。

本好きにとって本を守る気持ちはよくわかる。
その上で憧れの王子様に会おうという内容ときたもんだ。
しかも何気に乙女ごころきゅんきゅんである。
悶える。
なのに軍隊でびっしびしに鍛え上げられるんだぜ。
なにこれと言わずにはいられない。でも面白いんだ。この本。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。