FC2ブログ

【コミック】ミミア姫 3

コミック→アフタヌーン連載
09 /28 2011
ミミア姫
ミミア姫の旅立ち~いちばんさいしょの物語~

田中ユタカ
アフタヌーン連載
全3巻
ミミア姫( 3) ミミア姫の旅立ち~いちばんさいしょの物語~  (アフタヌーンKC)ミミア姫( 3) ミミア姫の旅立ち~いちばんさいしょの物語~ (アフタヌーンKC)
(2010/09/22)
田中 ユタカ

商品詳細を見る

神さま……
それでもわたしは生きたいです
もう取り返しがつかなくても
それでも生まれたいです。

『ミミア姫 3』本文より

『ミミア姫』最終巻。
ものすごく分厚くてびっくりした。

最後の旅立ちの時が描かれた。
そしてこの物語の最後も。
いや、最初なのか。

愛され生まれること。愛されずに生まれること。
それでも生まれてきなさいとやさしく語りかけてくる物語だった。

人が生まれてくることの愛おしさを感じずにはいられない。

そのテーマを描くための壮大な世界観に、鬼との戦い。
子供たちを守ろうとする人たち。
そして攻めてくる鬼たちが一掃されていく悲壮感。

天使や鬼たちが生きようとすること、それでも死んでしまうこと。
そのひとつひとつが心に響いてきた。

激しい戦争を経たあとのラストもじーんときた。


「愛人 AI-REN」では愛することを描いていたけれども、この『ミミア姫』では生まれてくることっていうのをまっすぐに描いてた。
世界はこんなにも生まれてくることを待っていてくれている。そうあるべきなんだと感じることができたマンガでした。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。