FC2ブログ

【コミック】めぞん一刻 文庫 1

コミック→めぞん一刻
02 /02 2012
めぞん一刻 文庫版 1
高橋留美子
ビッグコミックスピリッツ連載
全10巻
めぞん一刻 (1) (小学館文庫)めぞん一刻 (1) (小学館文庫)
(1996/12)
高橋 留美子

商品詳細を見る

響子さーーん
好きじゃあぁぁ

めぞん一刻 文庫版 1』本文より

めぞん一刻』再読開始。

全キャラ脳内にてアニメ版の音声で再生されるから時間がかかってかかってしょうがない(笑

一刻館の住人たちのてんやわんやの毎日が繰り広げられ、特に主人公の五代くんと管理人さんこと音無響子さんの恋愛模様が描かれる。
いやいや、しかし、響子さんは未亡人で夫を亡くしたばかり。
そこに響子さんの通うテニススクールのコーチである三鷹さんが大きく関わってきて五代君の浪人時代から大学とアルバイト時代にかけて三角関係と人間関係が丁寧に描かれていく。

再読して見て五代くんの浪人時代が意外なほど短くてびっくりした。
そしてこずえちゃんの登場も。
三角関係だけじゃなく、五代くんや三鷹さん自身もまた別の人に惚れられたりと、まだまだ人が増えるんだなと思うと再読も楽しみだ。

やっぱりめぞん一刻は酔った五代くんが家の近くで「響子さん 好きじゃああ」からすべてがはじまるよなぁ。
そしてこの時代背景もまたいい。
携帯電話もなければ各部屋に電話もない。
一刻館に管理人が住まなければ成り立たないような住人ひとりひとりがすごく近い存在っていうのにすごく人情味を感じる。
いまはもうないような設定なんだよなー

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。