FC2ブログ

【コミック】めぞん一刻 文庫 4

コミック→めぞん一刻
02 /23 2012
めぞん一刻 文庫版 4
高橋留美子
ビッグコミックスピリッツ連載
全10巻
めぞん一刻 (4) (小学館文庫)めぞん一刻 (4) (小学館文庫)
(1997/01)
高橋 留美子

商品詳細を見る

女ってのはな、金よりも地位よりも、
愛されるのが一番しあわせだと思ったんだな…

めぞん一刻 文庫版 4』本文より

そういった直後にあれは若いころのあやまちと言ってしまうばあちゃんが実にいい性格してる(笑
ここまでならすごくしみじみするいい言葉なのに。

そんなばあちゃんも元気だけど、いつかはいなくなってしまう。
だからこそ晴れ姿を見せてやりたいと思うのは五代君であれ、管理人さんであれ、そうなんだろな。

三角関係はまだ進む。
特に今回のばあちゃんの乱入によって、五代くんと三鷹さんの直接対決。
金をとるか優しさをとるか。
子供を育てたらどんな育て方になるだろうとか。

したたかな様子でありながら、内心考えまくる管理人さんがかわいくてならない。

なにげにこずえちゃんがこの4巻時点で王手をかけたも同然なアプローチをしているのに、それでも五代君は管理人さんへの純愛を貫こうとするのだから、実に純だな。
と思いつつ、いやいや、明らかに二股もここまでくればそれはそれですごい気がする。

この4巻ですでに三回生かぁ。
年月の流れるのは早いな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。