【SF】SW 生存者の探索

本→スター・ウォーズ
02 /28 2012
スター・ウォーズ 生存者の探索 上下
STAR WARS : Survivor's Quest

ティモシー・ザーン Timothy Zahn
訳:富永和子
ソニーマガジンズ文庫
スター・ウォーズ 生存者の探索〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)スター・ウォーズ 生存者の探索〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
(2004/10)
ティモシイ ザーン

商品詳細を見る

だが、ルークは物事をそういうふうにはとらえない。長い年月が彼を成長させ、成熟させ、かたくなにしたとはいえ、タトゥイーンの水分抽出農場から持ちつづけている理想主義とやさしさはいまでも健在だった。ほかの人々は笑うかもしれない。彼が農場出身であることを侮辱するかもしれない。
だが、彼女にとっては、これは、彼の高潔さを示す、マラが最も愛し尊敬している長所だった。

スター・ウォーズ 生存者の探索 下』本文より

映画のプリクゥエルとオリジナルトリロジー、そしてスローン三部作にハンド・オブ・スローン2部作を繋ぐブリッジストーリー。

旧共和国時代の「アウトバウンド・フライト」について明かされる。
スローン三部作の時から時々出ていたこの言葉。
ついにその本筋へと入っていった。
50年間外界と隔絶されていた船団。

その船団の探索と冒険。
それがルークとマラの結婚して最初の共同作業だった。

というわけでもうなにあのふたりのラブラブっぷりは(笑
愛と信頼に満ち溢れ、そして暗い影を落としている旧共和国時代の香りや文明が出てくる話だった。

しかし、核心部分はさっぱり明かされなかったな。
謎が多く残っているところは次の『外宇宙航行計画』で明かされるってわけか。

ハンド帝国設立の経緯だったり、アウトバウンドフライトの船内にいた人たちがジェダイを嫌う理由であったり、そこに関わったジェダイの話とかは持越しか。
意味ありげな言葉がたくさんあからさまに登場していただけに気になると言わざるを得ないな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。