FC2ブログ

【コミック】機動戦士ガンダム0079 3-4

コミック→ガンダム 0079
04 /04 2012
機動戦士ガンダム0079 3~4
近藤和久
全12巻
機動戦士ガンダム0079 4 (電撃コミックス)機動戦士ガンダム0079 4 (電撃コミックス)
(1996/04)
富野 由悠季、矢立 肇 他

商品詳細を見る

しかし戦場で会ったらこうはいかんぞ
頑張れよ アムロ君

機動戦士ガンダム0079 3』本文より

機動戦士ガンダム0079』4巻まで。

黒い三連星との戦いがあったり、ホワイトベースのメンバーから戦死者が出たり。

否が応にも戦争。
モビルスーツ同士でなければお互いに普通に話せたりもするのに、戦場では敵同士。
なにをやったって当たり前のように戦死者は出るし、それが身近に出る可能性もある。

そういった戦争に対してのアムロがすべてに反応して反抗したり、「大人」に染まっていない様が見れるからこそアムロっていうのは受け容れられるキャラなんだろうなぁ。

3巻も4巻も戦い尽くし。
もう近藤さんの描くMSは実に生き生きしてるし、戦闘場面の力の入れようは誰にも真似できないだろうっていう領域だよなぁ。
MSってどういう動きをするのか、連邦やジオンの戦略も実に分かりやすい。

かといってMSだけじゃなく、ランバラルや黒い三連星とアムロとの邂逅や、戦いに対しての心構えの違いがあからさまに出てきているホワイトベースのクルーの人間関係も実に濃密になってきた。
まさに前哨戦は終わって、ここからが本当の人間ドラマのはじまり、って感じだな。


なにげに近藤和久氏の『MS戦記』とのちょこっとしたクロスオーバーも思わずニヤリとした。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。