FC2ブログ

【ミステリ】犬はどこだ

本→米澤穂信
05 /23 2012
犬はどこだ
The Case-Book of "KOYA SEARCH & RESCUE" 1 The Citadel of the Weak

米澤穂信
創元推理文庫
犬はどこだ (創元推理文庫)犬はどこだ (創元推理文庫)
(2008/02)
米澤 穂信

商品詳細を見る

今更言っても遅い。遅いが、つい、呟いてしまう。
「犬探しだったら、よかったのに」

犬はどこだ』本文より

米澤穂信の『犬はどこだ』。
ハードボイルドを匂わせる内容だけど、いつもの情報量の多い日常ミステリ…かと思いきやとんでもないもの読まされた。

確かに途中までは日常ミステリだった。
主人公が銀行の行員をやめ、探偵業をはじめ、仕方なく人探しをするのはなんとも日常探偵的。
そして彼の捜査方法や、彼の部下の視点も絡み始め、
果てはネットを用いて、またこれがすごくネットからの捜査をわかっているじゃないかとニヤニヤし。
すごく多彩な方法での捜査が非常に魅力的だし、ああ、これがよねぽだよ米澤穂信の日常ミステリだよと思っていた中盤戦まで。

だが、だが最後で米澤穂信の新たな一面を見た。
なにとは言えないが、これはすごい。
余韻が読み終わってからもまだ残ってる。

こんな余韻にゾクッとできる本になろうとは。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。