FC2ブログ

【ミステリ】スナッチ

本→西澤保彦
07 /23 2012
スナッチ
西澤保彦
光文社文庫
スナッチ (光文社文庫 に 16-4)スナッチ (光文社文庫 に 16-4)
(2011/09/13)
西澤保彦

商品詳細を見る

死ぬのか、ぼくは。まだ二十二歳の若さで。
いや、肉体的にはもう五十三歳……その事実の果てにある絶望とは如何なるものか。

スナッチ』本文より

西澤保彦によるSFミステリっ。
うわ、なんか久しぶりじゃないだろうか。
初期の頃みたい。

気付いたら31年後の自分に取り憑いていた。
しかも主導権は31年後の自分。
31年後の自分との共同生活。

タイムスリップものにありがちな科学など技術の発展に驚くさま。
そして今回の外宇宙からの影響によって同じような症状が起こると90%以上の確率で死ぬという緊迫感。

くぅ。
面白かった。

自分探しの、まさに31年の間になにが自分にどんな影響を与えてどう変化したのかというミステリ。
そして現実で起こるこの31年間に関わる殺人事件。

落としどころも面白いところに落ち着いてびっくりした。
死ぬのか生きるのか。そして生き残るならどうなるのか。
正直西澤作品だからハッピーエンドになってもバッドエンドになっても納得できるだけに緊迫感あったんだよなぁ。

あと近年の著作に多い、「老い」と対峙する薀蓄も面白かった。
健康っていうのを食物から考えていく53歳の自分の思考というのは考えさせられた。

薀蓄もミステリもSFも堪能できた1冊。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。