FC2ブログ

【ミステリ】ふたりの距離の概算

本→米澤穂信
07 /29 2012
ふたりの距離の概算
米澤穂信
角川文庫
ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
(2012/06/22)
米澤 穂信

商品詳細を見る

「違う。ひなちゃんが言ったのは、『千反田先輩は菩薩みたいに見えますよね』」

ふたりの距離の概算』本文より

アニメも放送され、好調の古典部シリーズ5冊目。

マラソン大会の最中の時間すべてを使って、解かれる謎。
なぜ古典部に入った女性とは辞めたのか。

ってかマラソンしろよ(笑

そういうツッコミは置いといて。

新入生が残したたった一言の捨て台詞からすべてははじまり、終始といっていいほどこの言葉について語られる。

緻密でいて、少しずつ出される状況から導き出される結末。
そうだよな。
このどうでもいいことをひたすら語り、予想外の真実が導き出されていく過程はいいもんだ。
日常ミステリといわれる所以だよな。

今回のある種の被害者ともいえる千反田さんは、困惑するところも実に素敵でした。
真実が導き出せずに、結局千反田さんの間違った解釈でことが進んだときにはどうなっていたんだろうと想像するのも面白い。
両人共に「ぽかーん」としそうだ(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。