【コミック】遊撃宇宙戦艦ナデシコ 上

コミック→少年エース系コミック
08 /27 2012
遊撃宇宙戦艦ナデシコ
麻宮騎亜
少年エース連載
文庫版全2巻
遊撃宇宙戦艦ナデシコ 上 (ぶんか社コミック文庫)遊撃宇宙戦艦ナデシコ 上 (ぶんか社コミック文庫)
(2008/09/20)
麻宮 騎亜

商品詳細を見る

私の行く場所……
戻る場所……

遊撃宇宙戦艦ナデシコ 上』本文より

文庫版で再読。
90年代にこれに出会ったのもアニメを見だした理由のひとつだろうなぁ。
TVは終了してから、劇場版はしっかり劇場版まで見に行ったクチ。
もちろんこのコミック版も買ったのだがあんまり好きじゃなかった。

そりゃ後藤圭二の絵とあのストーリーのコミカライズと思っていたら、なにか違うものが出てきたって思ってたから。

あれから十数年。
いま読んでみると非常に面白い。

何者にもなれず、「何か」という漠然としたことをしようとする若者たちのもがきとSFが見事にマッチしてる。
もちろんナデシコはヤマトを多く意識した作りとなっていて、そしてなにより群像劇、そして現代的な自分探しを重ね合わせているかのようだ。

それに「海のトリトン」のように一体自分たちは何と戦って、争っているのかも理解していく謎解きと謎に突き当たった時の衝撃というものも巧いこと考えられてるんだなと思った。

いろいろSFを見たりした今だからこそ、当時と違った見方がたくさんできて非常に面白い。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。