【コミック】遊撃宇宙戦艦ナデシコ 下

コミック→少年エース系コミック
08 /28 2012
遊撃宇宙戦艦ナデシコ
麻宮騎亜
少年エース連載
文庫版全2巻
遊撃宇宙戦艦ナデシコ 下 (ぶんか社コミック文庫)遊撃宇宙戦艦ナデシコ 下 (ぶんか社コミック文庫)
(2008/09/20)
麻宮 騎亜

商品詳細を見る

ただダラダラ生きているだけなら死んでいるのと同じだろ
なぜ自分が生きているかということを考えてみろ

遊撃宇宙戦艦ナデシコ 下』本文より

『ナデシコ』下巻。

SF分のもうひとつの面白み、並行宇宙と存在をかけた戦いがはじまった。

なりたい自分に悩むアキトを上巻で描き、今度は並行宇宙の自分との戦いを通して自分がなろうとするものを必死で考え始める。
自分の存在を確立させるために並行宇宙の自分達とのどちらが生きてゆくことができるかという戦いをさせるのかよ!
すごいな…
しっかりストーリーとテーマがこんなに合致してたのか!?

青春を通り過ぎた大人のための物語だな。
こりゃ読んでた当時わからないわけだ。

角川の単行本で収録されていなかった書き下ろしの『宇宙戦艦カグヤ』のヤマトのルリの物語もすごく興味深い。
呪術を用いるヤマトのある種の怨念と様々な並行宇宙の存在を匂わせることで、このコミック版のナデシコをさらに補完してるな…

そういや、今回読んでなにげにナデシコのスポンサーの経緯において「サイレントメビウス」の世界観の延長線上と繋げていて思わずニヤリ。
スぺオペSFに呪術や陰陽道を取り混ぜるのかよと少し思いながら読んでて、サイレントの延長戦上ならそれもありかと思わず納得してしまった。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。