FC2ブログ

【ミステリ】カラット探偵事務所の事件簿 2

メフィスト賞→乾くるみ
09 /08 2012
カラット探偵事務所の事件簿 2
The Mystery File of Carat Detective Office

乾くるみ
装画:上条衿
PHP文庫
カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)
(2012/07/17)
乾 くるみ

商品詳細を見る

深夜の探偵、夜の街を闊歩する。
その瞬間、夜は俺たちのものだった。

カラット探偵事務所の事件簿2』収録『つきまとう男』本文より

冗談の多い日常系ミステリ『カラット探偵事務所の事件簿』2冊目。
まさか2冊目ちゃんと出るとは。
しかも前作であんなさりげなくも、びっくりな、そして古典的なのになぜ騙されたのか自分を叱咤したくなるようなラストを迎えつつ、じゃあ2冊目どうするんだよと思ってたらまた驚かされた。

もう1回再読しろというのか。
前作の最終話から、今回の2冊目に収録された話まで。
人間関係と言葉の関係を少しずつすべてを知った上で読み直すとやはりニヤニヤできるんだろうなぁ。

ひとつひとつの短編も日常ミステリでありつつ、なおかつ現実に即した時事ネタ当時のネタ、彼らの生きてきた世代のネタ。
やたらと日常に輪をかけて日常なのもまた面白いものだと思う。

少しずつ進んで行く月日も実感できるのもいいんだよな。
…と、やっぱり最終話でのネタは月日が進むからこそのネタじゃないか、もう。
さて、この調子だともしかしたら3巻を読むことができるかもしれないな。


収録話:
・「小麦色の誘惑」
・「昇降機の密室」
・「車は急に……」
・「幻の深海生物」
・「山師の風景画」
・「一子相伝の味」
・「つきまとう男」

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。