FC2ブログ

【コミック】放課後のカリスマ 6

コミック→放課後のカリスマ
09 /16 2012
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 6 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 6 (IKKI COMIX)
(2011/06/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

苦しいのは、生きてる証拠よ
だから私は生きてる。生きていたいから。

放課後のカリスマ 6』本文より

表紙がエリザベスたん!

というような表紙とは打って変わっておそろしくダークで陰謀渦巻く話になってきた。
序盤の楽しい雰囲気はどこへやら。

セントクレイオに対しテロを起こした前世代クローンたち。
彼らの生き様を見せつけられた。
外の世界での彼らの扱いを巡るクローンたちに課せられたオリジナルの存在と同等の期待と、それを巡るビジネス。

外の世界で彼らがどう扱われているかは想像に難くなかったが、こうやって実際に描かれた上でテロを起こした者たちの動機が語られるとなると、いったいここからこのクローンを巡る話はどう決着していくのか期待してしまう。
もうだって、ここからどこに決着するのか予想すらつかないもんな。
5巻で「放課後のカリスマ」の方向性が見えて、6巻でどんどん話が動いていった。
じゃあここからどうなるんだろう、と。

特に6巻ではクローンとオリジナルを巡る「クローンとはなにか」に根差してアイデンティティを作り上げていこうとするクローンたちの想いが固まっていく様にはゾクゾクした。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。