FC2ブログ

【コミック】BASARA 文庫 2

コミック→BASARA
11 /07 2012
BASARA 文庫 2
田村由美
別冊少女コミック連載
文庫版全16巻
BASARA (2) (小学館文庫)BASARA (2) (小学館文庫)
(2002/02)
田村 由美

商品詳細を見る

タタラもまた予言者に呪われた者 彼にも正義はあろう
2つの正義がぶつかる時 いつの世も争いがおこる
そして戦争に 準優勝というものは ないのだ

BASARA 文庫版 2』本文より

表紙は朱理。

ここからが本当の戦争、そして恋愛そのもの。

激突するタタラと朱里の軍隊。
赤の王がついに本気になった四道がひきつれる軍隊が襲い掛かる。

想い合うふたりが、互いの素性を知らずに同じ理想をかかげる国をつくるために激突する。
そしてまた彼らの傍に集う者たちの物語がまたいいよな。
四道が朱理に惹かれる理由。また四道に惹かれる千手姫。
タタラの一番弟子のハヤトがタタラを名乗った理由しかり、タタラを支える角じいや飛車。
そして今回海賊をしていた故郷なき茶々たちの物語。

ただ単に激突するだけならまだしも、各キャラクターたちの背景をしっかり描いた上での大きな戦闘ときたものだ。
どっちにも勝って欲しいし、どちらにも負けて欲しくない。
そうなのだ。物語が濃密すぎるのだ。
まだ文庫で2冊目なのに。

戦いは3冊目に持ち越される。
これまたさっさと再読しろということなのかもしれない。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。