FC2ブログ

【本】自転車ツーキニスト

本→自転車本
01 /09 2013
自転車ツーキニスト
疋田智
光文社知恵の森文庫
自転車ツーキニスト (知恵の森文庫)自転車ツーキニスト (知恵の森文庫)
(2003/06/06)
疋田 智

商品詳細を見る

この東京にいても、季節が変わるとその季節の風が吹く。その季節の植物が香り、鳥も虫もどこかで鳴いている。増えた街路樹、整備されてきた公園。東京も決して捨てたものじゃない。

自転車ツーキニスト』本文より

そう、自転車なら季節も風も感じられるのだ。
自然がもっともっと身近に、そして楽しみをどんどん見つけられるものだと思ってる。

2003年の疋田氏による「自転車ツーキニスト」。
底本は1999年版。

もう15年近く前の本なのに色あせないテーマが数々語られてる。

自転車の中でBMXがとかツールとかMTBとかそんなややこしいことは語られてない。
エコロジカルな観点から自転車をいっぱい語ってくれてる。

だけれども、色あせてないテーマであることがあまりよろしくない。

この本が出てから自転車のブームがいよいよやってきて、そして法律に関することも2度くらいあったと記憶してる。
でも、結局自転車に乗る人乗らない人というところで自転車に関することは見方が違うのかもしれない。

エコエコいうなら、もっと自転車って注目されて、もっと考えられてもいいのに。
やっぱり自動車社会であり産業の中心にあるからこそ、脱クルマという観点からはマスコミや新聞からは論じられないのかもしれないなと2013年現在も思っていたりしてる。

そんな政治的、地球の未来を語る観点から考えなくても、もっと地球に優しく、そして楽しくあろうよって観点から「自転車」ってやつを皆が考えてくれたらな、って思う。

疋田氏の本は何冊か読んでいるけれども、幾度となく語られてる「自転車」と「日本」について、その根本的な楽しさと健康志向についてを楽しく読めたかと思います。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。