FC2ブログ

【小説】水戸黄門 (一)

本→水戸黄門
02 /17 2013
水戸黄門(一) 葵獅子(上)
村上元三
講談社文庫
水戸黄門 1 葵獅子 上 (講談社文庫 む 1-8)水戸黄門 1 葵獅子 上 (講談社文庫 む 1-8)
(1980/01)
村上 元三

商品詳細を見る

「木は強く、そして、美しい花を咲かせる。わしもこのような人間になりたい」

水戸黄門(一)』本文より

水戸黄門』1巻目。

ああ。そうか。
冲方丁の光圀伝はキャラクター小説だったんだ。
そしてこれは歴史小説。

幼年期から青年期の水戸光圀を描く。

歴史の上で彼がどのように生きてきたかが描かれるわけだから、光圀自身の心情や葛藤といったものとはまた別のもの。
当時の世俗や政治も見て取れ、その中でどう選択し、どんな者たちがまわりにいたのか。

歴史・時代小説の面白さっていうのがようやくわかってきた気がする。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。