FC2ブログ

【小説】オブ・ラ・ディ オ・ブ・ラダ 東京バンドワゴン

メフィスト賞→小路幸也
07 /21 2013
オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
小路幸也
集英社文庫
オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ  (6) 東京バンドワゴン (集英社文庫)オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ (6) 東京バンドワゴン (集英社文庫)
(2013/04/19)
小路 幸也

商品詳細を見る

「こうやってさぁ、Life goes onだよぉ。人生は続いていくんだねぇ。親父の人生の先は短いかもしれないけどねぇえ」

『オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ』本文より

東京バンドワゴン6冊目『オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ』。
四季は5回めぐり、みんな育ってきた。
特に子供たちは。
花陽にいたっては受験もすぐそこかよ。
月日の経つのって早いな。

今回もちょっと謎、そしてなにより暖かい話が多かった。
それよりもここまで巻を重ねると誰しもに会うのが懐かしくてたまらない。
みんな元気にしてたかなーという風に。
自分も年をとったけれども、劇中の彼らもまた年を同じように重ねているところがまたいいんだよな。

さて東京バンドワゴンもドラマ化が決まったようだし、連続じゃなくても時々スペシャルとかでやってくれるようなのだと嬉しいねぇ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。