FC2ブログ

【コミック】金田一少年の事件簿 悲恋湖伝説殺人事件

コミック→金田一少年の事件簿
07 /29 2013
金田一少年の事件簿 File06
悲恋湖伝説殺人事件

原作:天樹征丸/金成陽三郎
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿File(6) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(6) (講談社漫画文庫)
(2004/09/10)
さとう ふみや

商品詳細を見る

「考えるって何を?」
「2人とも助かる方法をさ!!」

『悲恋湖伝説殺人事件』本文より

いつきさん初登場の悲恋湖伝説殺人事件。

当時読んだ時には豆知識のやたら増えた話だった。
ヴィトンのバッグだったり、カヌネアデスの板の伝説だったり。
そしてジェイソンにこの本で興味をもったのも懐かしい話。
いろんな話に興味を持つ橋渡しをしてくれていたシリーズだったのかもなーと今にして思った。

さて、いま読み返すと文字媒体でこそ浮き立つなぜ登場人物の共通点に気付かなかったのか、とか
登場人物たちの特殊な行動と1人だけがそうではない事実とか、マンガとしての見せ方がいいんだよな。
残虐に見えた事件と、それがどうトリックに絡んでくるかなんてのも。
思えば美雪と金田一にチケットを渡した人物の行動にしたって、あとから考えれば行きたくないというのも納得。
逆にあんだけ集まったのは奇跡的なんじゃないだろうか、とかね。


それにしても河西さんといつきさんのエピソードはいま読むと驚愕すぎるわw
吊り橋効果とはよくいったもんだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。