FC2ブログ

星界の断章Ⅰ

本→星界の紋章
07 /13 2005
星界の断章Ⅰ

森岡浩之
ハヤカワ文庫JA
seikaidannshou.jpg


1999年から2003年までに断続的に発表された星界シリーズの短編+書き下ろしのある短編集。

星界の紋章や星界の戦旗といったシリーズを語るときにかかせないのが世界観。
宇宙に進出した人類の進化した生活や人種、SFの設定から使われている言語まで。
世界観に凝りすぎた、いや、それこそが醍醐味であろうと思う。

その世界観の中の短編。
いままで語ることの出来なかった話、シリーズの主人公たちがまったくでてこなかった話。
そんな話が12本入っております。
はるか昔にあたる「現代」のエンターテインメントが星界シリーズの世界でも生き残ってたり、
今まで遥か遠い未来の出来事として見ていた世界が
急に現代じみて見えてしまったのは気のせいでしょうか……。

正直星界シリーズの正史には組み込んで欲しくないようなものがあったなぁ。
もちろんおもしろいものもあったけど。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。