FC2ブログ

【コミック】トルコで私も考えた トルコ入門編

コミック→トルコで私も考えた
09 /11 2013
トルコで私も考えた トルコ入門編 文庫版
高橋由佳利
全4巻
トルコで私も考えた トルコ入門編 (集英社文庫)トルコで私も考えた トルコ入門編 (集英社文庫)
(2012/08/17)
高橋 由佳利

商品詳細を見る

私はトルコの人達はこのラマザンで日頃の食べ過ぎた胃を休めて生きながらえているのではないかと思ったりするのである

トルコで私も考えた トルコ入門編』本文より


トルコで私も考えた」1冊目。

旅行者としての視点。
なによりトルコで住む日本人としての視点がすごく面白い。

日本に居てはイマイチ理解できないラマザンとはどういうものか。
結婚や婚約、義務教育から交通や食文化や新聞に歌手たちにいたるまでトルコっていうのがこれほどまでに身近に感じる本があるとは。

「トルコ」ってどんな国っていうのが少し理解できた。
少なくとも今まではまったくといっていいほどよく理解できない、歴史的な視点でしか知らない国だったもんなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。