FC2ブログ

【ミステリ】眼球堂の殺人

メフィスト賞→その他
10 /06 2013
眼球堂の殺人 The Book
周木律
講談社ノベルス
眼球堂の殺人 ~The Book~ (講談社ノベルス)眼球堂の殺人 ~The Book~ (講談社ノベルス)
(2013/04/04)
周木 律

商品詳細を見る

僕はね……もし自分が死ぬとしたら、こんなに怖いことはないし、こんなに悲しいことはないと知っている。だけれども、もし生きている間にその死の真相を知ることができたなら、それはそれで構わないとも思っている

眼球堂の殺人』本文より

十和田先生シリーズ1作目。
第47回メフィスト賞受賞作品『眼球堂の殺人』。

森博嗣以来の理数系ミステリ!?ということだったけど、森博嗣とはまた違うテイストだな。
真理と真実を求めてさまよう数学者十和田先生。
建築物の面白さもさることながら、そうとう大がかりなトリック。
いわば建築家の残したトリックにすげぇとなる。

これはまたメフィスト賞らしいというか。
そしてこの登場人物たちと、これほど魅力的な「館」ものを読めるのならこれはまた読みたいぞ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。