FC2ブログ

【コミック】金田一少年の事件簿 黒死蝶殺人事件

コミック→金田一少年の事件簿
10 /07 2013
金田一少年の事件簿 File16
黒死蝶殺人事件

原作:天樹征丸/金成陽三郎
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿File(16) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(16) (講談社漫画文庫)
(2005/02/10)
さとう ふみや

商品詳細を見る

「生きる」ことが「死ぬ」ことよりはるかに辛いこともあるわ……

『黒死蝶殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』16作目。
悲恋湖のジェイソンが復活。しかし彼はその時の記憶を持たず。本物か、それとも。
悲恋湖で共に死地を乗り越え、金田一少年の殺人で友情を築いたいつきさんと挑む事件。

今度は以前の事件の犯人を登場させるという奇抜な展開からスタート。
そしてメインのトリックにはカラーページを敢えて挿入しての劇的なもの。
当時はこれが最先端だったよなぁ。
「カラーだからこそ」映えるアリバイトリック。
そこから展開する怒涛の犯人の口をすべらせたところや仕草などの違和感の原因。
ほんと怒涛の解決編だった。

そして解決編には金田一くんが今まで何度も犯人を説得してきた言葉すら通じないほどの重い年月をかけた罪の軌跡。
それと対比するかのような幸せの描き方がなんとも「本当にこれでよかったのか」とか「犯人はこれで救われた」のかという後味が残る悶々とするラストも魅力かな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。