FC2ブログ

【ミステリ】QED flumen ホームズの真実

メフィスト賞→高田崇史
10 /13 2013
QED flumen ホームズの真実
高田崇史
講談社ノベルス
QED ~flumen~ ホームズの真実 (講談社ノベルス)QED ~flumen~ ホームズの真実 (講談社ノベルス)
(2013/09/05)
高田 崇史

商品詳細を見る

人の思いや気持ちは、常に物語を作る。そこには、フィクションもノンフィクションもありません

QED flumen ホームズの真実』本文より

QEDシリーズ完結から2年。
まさか新作が読めるとは。
祟と奈々の新たな物語であり、後日談。

しかもまたしてもホームズ!?
3作目以来ときたもんだ。
さらにはホームズと紫式部を関わらせるという予想のななめ上の展開。
どちらも「紫」というキーワードで物語を読み解いていく。
紫という言葉だけでここまでやってしまうんかいっ。

今までずっとQEDで書きつづられてきた語られざる物語たち。
物語の中にこそ読み解くものがあるという総決算である前作とは違って、今までのシリーズのあった楽しさの根本こそを読み解いていっていて、それがまたこれが後日談だからこそすごくぐっとくる物語でした。


半分は手に入らなかったQEDのパーフェクトガイドというのもまた終わったシリーズだからこその楽しみだよなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。