FC2ブログ

【ラノベ】さびまみれのバビロン

本→上遠野浩平
12 /22 2013
さびまみれのバビロン ブギーポップ・ウィズイン
上遠野浩平
イラスト:緒方剛志
電撃文庫
ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン (電撃文庫)ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン (電撃文庫)
(2013/09/10)
上遠野浩平

商品詳細を見る

「夢には終わりがある――到達するのか、挫折するのか、そこに差はない。夢が夢だとわかるのは、それの終わり方を人が理解したとき――夢はできあがる」

『さびまみれのバビロン』本文より


『ブギー・ポップ』18作目。

今回の能力者は「忘却」させる人物。

夢とうつつを行き来するかのように、非常に境界線があいまいな話…
ああ、それってなんともブギーポップ的。
忘れる/忘れさせることの行き先としてなぜブギーポップが介入せざるを得ないのか。
なるほど、こうきたか。

現実と妄想をまぜた物語を女子高生という不安定な時期の人物たちを主軸において作ると実にいい物語に仕上がってくるな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。